セフレのレストラン24H

セックスフレンドの一時代を築きあげた『セフレレストラン24H』がユーザーのアツい支持により再びインターネットに到来して参りました!

【セフレトピックス】魅力あるSEXを惜しみもなく提供する女性たち

セフレコンテンツリスト

【セフレは誘い方が重要!】デートをこなして気になる女性と恋人やセフレの関係になろう

女性とのデートを取り付けるときは、誘い方を工夫すると成功率が上がります。また、恋人ではなくセフレをつくりたいときは、恋愛を匂わせない言葉でデートに誘いましょう。

女性をデートに誘うときには、OKしてもらえるような誘い方をすることが大切です。とくに、相手が警戒しないように工夫し、何かの理由をつけて誘うと、うまくいく可能性が高くなります。また、恋愛を匂わせない誘い方をすることで、セフレの関係になることもできます。

最初のデートは相手が警戒しない場所を選ぶと誘いやすい

最初のデートは相手が警戒しない場所を選ぶと誘いやすい

気になる女性を最初のデートに誘うときは、なるべく相手が警戒しない場所に誘いましょう。ふつう女性は、よく知らない相手には警戒感をもっています。そのため、たとえばいきなりディナーに誘うと、下心があるように思われてしまい、たとえ高級レストランに誘ったとしても、警戒感から断られてしまいます。

むしろ食事に誘うなら、ちょっとしたランチや仕事や学校帰りのお茶といった、下心を感じにくい気軽な場所に誘ったほうが、OKをもらいやすくなります。また、なるべくデートという雰囲気を出さないように、「ちょっと話をするだけ」というような誘い方をすると、より相手の警戒心を解くことがきできてうまく誘えます。

最初のデートの会話を利用すると2回目以降の誘いもうまくいって相手の好感度もUP

2回目のデートに誘うときは、最初のデートで話題になったことを利用しましょう。デートに誘うとき、何か理由をつけて誘うと、成功率が高くなります。これは、何かを頼まれたとき、相応の理由があると心理的に受け入れやすくなるからです。

そのため、最初のデートのときに、相手の好きなお店や食べ物、趣味などを話題にしておくと、「この前話題に出たお店にいこう」というように理由をつけて誘いやすくなります。この誘い方なら、以前の会話をしっかり聞いて覚えているという印象を与えて、「あなたに興味をもっている」というアピールになり、女性の好感度をあげられます。

恋愛を匂わせるワードを使わずに誘うことでセフレの関係になれる

相手を恋人ではなく、セフレにしたいときは、デートに誘う際やデート中に極力恋愛を匂わせるワードを使わないようにしましょう。

恋愛を匂わせるワードを使わずに誘うことでセフレの関係になれる

セフレをつくるには、相手とセックスを目的にした割り切った関係になる必要があります。しかし「好き」とか「会いたい」といった恋愛を匂わせるワードを使うと、相手も恋愛前提で2人の関係を考えるようになり、セックスだけの関係がつくれません。

逆に、セフレにしたい相手に対して気軽に遊ぶことを強調して誘うと、恋愛的な雰囲気を出すことなくデートに誘えます。そのうえで、会話の途中で手をつないだり、いい雰囲気のところでキスしたりして積極的にスキンシップすると、恋人ではない関係のままセックスに誘うことができるようになります。

最初に女性をデートに誘うときには、相手が気軽にOKできる場所を選びましょう。そのうえでデート中に出た話題から次のデートに誘う理由をつくれば、2回目以降のデートが誘いやすくなりますます。また、セフレの関係になりたいときは、恋愛を匂わせない言葉でデートに誘い、あいまいな関係をつくってセックスに誘いましょう。

【バツイチの寂しさや欲求不満を解消!】セフレをつくって結婚生活の充実感を取り戻そう

バツイチになると、寂しさや欲求不満から結婚生活の頃のようなパートナーがほしくなります。しかし、再婚するとなるとハードルが高くなるので、パートナーの代役になるセフレを見つけしましょう。

若いうちにバツイチになると、寂しさや欲求不満を感じて、再婚を考えることがあります。しかし離婚による法的な問題や世間体のせいで、簡単に相手を見つけられない場合もあります。もしどうしてもパートナーがほしいという場合は、セフレなどで代用しましょう。

初婚から5年以内の30代の方は離婚する確率が高い

近年、日本では多くの方が離婚しています。結婚した方の3組に1組は離婚しているといわれており、なかでも平均的な初婚年齢である29~31歳で結婚した場合、5年以内に離婚してしまう確率が高くなっています。

初婚から5年以内の30代の方は離婚する確率が高い

結婚から5年以内の離婚が多い理由としては、ライフスタイルの変化があります。たとえば、昔より短い交際期間で結婚する方や「できちゃった結婚」をする方が増えており、相手をよく理解しないまま結婚してしまって、結婚前に抱いていた結婚生活に対するイメージとのギャップを感じてしまうケースがあります。

また最近では、経済的な理由などから子どもをつくらない夫婦も多く、何か夫婦の間に問題があったときに子どもがいないためにあっさり離婚を選んでしまう傾向があります。

再婚は場合によってはハードルが高く上手くいかないことも

このところ初婚の年齢が上がっていることもあり、30代でバツイチになった方の半数以上は再婚しています。とくに幸せな結婚生活から独り暮らしに戻ると、寂しさを感じたり性的に欲求不満になって、愛してくれる相手やセックスができるパートナーがほしくなります。

しかしバツイチは世間体が悪く、離婚歴があるというだけで結婚対象からはずされたり、相手の両親や親戚から交際を反対されたりすることがよくあります。また、離婚による慰謝料や養育費の支払いといった法的な問題を抱えている場合も、結婚相手として避けられることが多いので、再婚は簡単ではありません。

セフレをつくると欲求不満や独りの寂しさを解消できる

離婚してセックスパートナーがいなくなってしまった場合、再婚する相手を探すのではなく、セフレを見つけたほうが簡単です。

セフレをつくると欲求不満や独りの寂しさを解消できる

セフレを見つける場合、再婚相手を見つけるよりもずっとハードルが低く、手軽に性的な欲求不満や独りでいる寂しさを解消できます。

しかも、相手にバツイチを選べば、相手も自分と同じ立場なので、偏見がなくお互いの抱えている感情を理解し合えて関係が長続きします。子どもを抱えている場合など再婚が難しい場合も、セフレというスタイルなら負担が少なくつき合えるのでおすすめです。

30代でバツイチになると、欲求不満や独り暮らしの寂しさでパートナーがほしくなりますが、再婚はハードルが高く簡単に実行できるものではありません。しかしセフレなら、割り切った関係なので関係がつくりやすく、とくにバツイチの相手を選ぶと、お互いの立場を理解しやすいので関係が長続きします。

【もしかして風俗通いは金欠の原因?】お金のかからないセフレをつくって性欲を解消しよう!

風俗通いはお金がかかるので、金欠の原因となります。金欠状態を解決するには、家計簿をつけてお金の管理をしっかりしつつ、風俗通いの代わりにお金のかからないセフレをつくるといいでしょう。

最近、風俗通いにハマって金欠になる方が増えています。お金に困るような事態を減らすには、家計簿をつけてお金の使い方を意識しましょう。そのうえで、性欲発散には風俗ではなくセフレをつくるといいでしょう。

風俗通いはお金がかかるのでハマると金欠になることも

風俗通いはお金がかかるのでハマると金欠になることも

このところ、風俗が便利になっています。さまざまなプレイができる風俗店や、自宅だけでなく提携したホテルまで風俗嬢を送迎してくれるサービスなどが登場しています。そんな手軽さから風俗にハマってしまう方が増えています。

しかし、風俗通いは、かなりのお金がかかる遊びです。1回通うだけでも数千円から数万円はかかります。月に何度も通うほどハマってしまうと、あっという間に金欠になってしまいます。風俗通いがたたって借金をつくってしまう方もいるので、自分の懐具合と相談しながら通うようにしましょう。

家計簿をつけることで出費を減らすモチベーションがつくれる

風俗通いによって金欠に陥らないようにするためには、家計簿をつけるといいでしょう。いくら風俗通いを減らそうと思っていても、欲望に流されてしまいつい通ってしまうことがあります。しかし家計簿をつけると、お金の使い方を意識するようになり、無駄な出費を減らすことができるようになります。

とくにいつも金欠になっている人は、意識せずにお金を使っていることが多く、たとえ赤字になりそうでも気が付きません。しかし家計簿をつければ、視覚的に自分の収支を確認できるので、金欠になりやすい方でも、赤字になる前に気づいて支出にブレーキをかけられます。

実際に家計簿をつけるときは、毎日記入するようにしましょう。間が空いてしまうと、レシートが溜まってしまい整理するのが面倒になってしまいます。毎日記入すれば、それほどの負担は感じないでしょう。

セフレをつくって性欲を解消すれば風俗通いを我慢できる

風俗通いにお金を使わないようにするためには、別に性欲を発散する手段をつくることが有効です。性欲は、人間の本能のなかでも強い欲望なので、我慢するのは簡単ではありません。しかし、代わりの解消手段を用意すれば、無理せず風俗通いが減らせます。

セフレをつくって性欲を解消すれば風俗通いを我慢できる

おすすめは、セフレをつくることです。現在では、インターネット上のセフレ募集の掲示板や、スマホの出会い系マッチングアプリなど、簡単にセフレ候補に出会える環境が整っています。そういった場所でセフレをつくれば、お金をかけることなく性欲を解消できるので、風俗に通わなくてすむようになります。

風俗通いにハマって金欠になっている方は、家計簿をつけてお金の使い方を意識すると、ムダ使いを減らすためのモチベーションになります。また、セフレをつくって性欲を解消すれば、無理せず風俗通いを止められます。

セックス好きはみんなビッチなの?ビッチはセフレになりやすいって本当ですか?

ビッチとは性的にだらしない女性に対して差別的に使われる言葉ですが、単純にSEX好きの女性を指す言葉ではありません。

基本的には彼氏の他にセフレがいたりと、不特定多数の男性と同時に関係を持つような女性に使われることが多いです。

「ビッチ」と聞いて良い印象を持つ人はおそらくいないでしょう。どちらかというとSEX好きだという人は「もしかして私ってビッチ?」と心配になることがあるかもしれません。しかし、SEX好き=ビッチということはありませんので安心してください。

ビッチってどんな女性のこと?具体的な特徴とは

ビッチはもともと英語で雌犬を指す言葉であり、基本的に嫌な女を指す差別的ワードとして日本でも浸透しています。

ビッチってどんな女性のこと?具体的な特徴とは

ビッチが性的にだらしない女性というイメージは誰もが持っていると思いますが、具体的に「だらしない」とはどんなことを言うのでしょうか。だらしないと思われる要因は以下のようなものがあります。

・経験人数が多い
・同時に複数の男性と関係を持つ
・避妊をしない
・簡単にお持ち帰りされる
・露出の多い服装を好む
・ボディタッチが多いなど扇情的な態度をとる

つまり、ビッチは日本語に当てはめると「淫乱」という言葉が当てはまるような女性です。上記の要因に当てはまるものが多ければ多いほど、周りからビッチだと思われている可能性は高くなります。

自分はビッチ?ビッチじゃない?その境界線はどこにある?

SEX好きだからと言ってビッチというわけではありません。彼氏が1人で、その彼氏との行為を楽しむだけであればビッチには当たらないでしょう。

しかし、同時並行していなくてもビッチだと判断されてしまう可能性もあります。それが「経験人数」。一般的にビッチさと判断される境界線は10人以上と言われます。セフレや浮気相手がいるわけではなくても、彼氏がコロコロ変わり今までの経験人数が2桁になる人はビッチだと思われる可能性が高いです。

また、以前はビッチ系ファッションなんて言葉がありましたが、最近は「清楚系ビッチ」や「隠れビッチ」など見た目では判断不可能だという見解が一般的。つまり、ビッチは見た目ではなく性に対する考え方なのです。

見た目が清楚であっても性に関して開放的で誰とでも関係を持ってしまう人や、仮に妊娠してしまった場合に「誰の子かわからない」という人はビッチに当たるでしょう。

ビッチはセフレや浮気相手になりやすい!本命になれない理由

ビッチの女性にあまり良いイメージはありませんが、男性の中には簡単にSEXを受け入れてくれるビッチをあえて好む人もいます。しかし、それはあくまでも「サブ」的存在として。誰とでも簡単に行為に及んでしまう女性を本命の彼女にしようと思う男性は少数派です。

ビッチはセフレや浮気相手になりやすい!本命になれない理由

つまり、本命にはなれないけれどもセフレや浮気相手としては最適な存在がビッチというわけです。また、ビッチは一般的に同性ウケがよくないため同性の友人が少ない傾向があり、セフレや不倫であっても恋愛以上に依存していまいがちです。その結果、辛い恋愛をする可能性が高いのもビッチなのです。

同時に不特定多数の男性と関係を持ったり、経験人数が10人を超える人は「ビッチ」と言われる可能性大。経験人数は変えることができませんが、軽い印象を持たれて辛い恋愛に発展することもしばしばあるので、同時並行で様々な男性と関係を持つのは避けましょう。

若い女性に人気の食事をするだけのパパ活とは

若い女性の間で流行っている「パパ活」とは、裕福な男性と食事やデートをして、お礼にお金をもらうことです。初心者でも稼ぎやすいと話題のパパ活ですが、危険を避けるためにも、相手を選ぶ場所には注意が必要です。

若い女性に人気の食事をするだけのパパ活とは

最近話題のパパ活は、若い女性が食事やデートの対価として、リッチな男性からお金をもらうことを言います。生活資金のためだったり、これからビジネスを始めるためだったりと、女性の目的はさまざまです。

資金援助をする男性を「パパ(パトロン)」と呼ぶことから、このような資金集めの活動が「パパ活」と呼ばれるようになりました。

愛人とパパ活の違いは体の関係

男性とデートや食事をしてお金をもらうと言うと、愛人や援助交際と変わらないのでは?と思う人がいるかもしれません。しかし、パパ活には基本的に肉体関係がないと言われています。中にはセフレの関係を希望する男性もいますが、ほとんどのパパが望んでいるのは、若い女性と過ごして癒しを得ることです。

経済的に余裕のある男性は、精神的にも余裕のある人が多いと言われています。もしもセフレの関係を希望してくる男性に会ったら、その人は良いパパにはなれないと思った方がいいかもしれません。

援助をしてもらう女性側のメリット

女性がパパ活をする一番のメリットは、やはり必要な資金を得られることです。また、定期的に男性と会って喜ばせることで、女としての魅力に磨きがかかるという利点もあるでしょう。

援助をしてもらう女性側のメリット

これからビジネスを始めるためにパパ活をする場合は、ビジネスで成功している裕福な人のそばにいることで、成功する秘訣を学べるというメリットがあります。

援助をする男性側のメリット

社会的な地位や十分な財力のある男性は、若い女性と食事やデートをし、精神的な癒しを得たいと思っています。また、お金が必要な女の子に援助をしてあげることで、男としての自尊心が満たされるという人もいます。

食事をするだけで数万円を相手に渡すパパもいますが、この額はあくまでも「お小遣い」のレベルだと考えているようですね。

パパ活を始めるならサイト選びを慎重に

お金に困っている女性は、真っ先に無料の出会い系サイトを考えるでしょう。しかし、お金をかけずに利用できるサイトに登録している男性のほとんどが、セフレや愛人などの肉体関係を求めています。

パパ活を始めるならサイト選びを慎重に

安全に資金を援助してもらうはずが、望まない形の愛人関係や、まったくお金の入ってこないセフレ関係になってしまう危険性もあります。経済的に余裕のある男性が登録していそうな、有料制の交際クラブなどを考えた方が無難でしょう。

パパ活に対する評価は賛否両論

パパ活を行う女性は未成年ではなく、体の関係がほとんどないので、犯罪性はありません。女性側の目的も、「夢を叶えるため」「暮らしをより良くするため」といった前向きなものが多いようです。しかし、男性と過ごしてお金をもらう行為に対する世間の目は、優しいものばかりではありません。

「若さや美しさを武器に商売をするのもひとつの才能」という意見もありますが、「援助交際と変わらない。お金が欲しいなら働けばいい」という批判もあります。

若い女性は資金を求め、リッチな男性は癒しを求めているという現代社会では、パパ活はひとつのビジネスと言えるでしょう。ただ、危険がないわけではありません。パパ活をしようと思っているなら、できるだけ安全な場所で男性を選んでください。

男性的な性格が原因?恋愛できないキャリアウーマンたちの真実

仕事で成功しているキャリアウーマンの悩み第1位は、恋愛だと言われています。なぜキャリアウーマンは恋愛がしづらいのでしょう?彼女たちの性格や男性の価値観などから分析してみました。

男性的な性格が原因?恋愛できないキャリアウーマンたちの真実

時代の流れとともに、女性が仕事で活躍できる社会になってきました。それにともない、一昔前までは珍しかった「キャリアウーマン」と呼ばれる社会的地位の高い女性が増えています。仕事で成功して十分な収入もある彼女たちの主な悩みは、恋愛だと言われています。

キャリアウーマンの恋愛がうまくいかない原因は、仕事で男性と渡り合える競争心やプライドにあると言っていいでしょう。強くありたい女性と上手くやっていける男性は、意外と少ないのが現状です。

仕事ができる女性は上司に可愛がられない

男性の多くは女性より優れていると思っており、「女は男に支配されるべき」という考え方が未だに残っています。どこか抜けている女性の部下には恋心を抱く上司も、完璧な仕事をする部下とは、社内恋愛をしようと思わないようです。

仕事ができる女性は上司に可愛がられない

それどころか、目の敵にされて嫌がらせを受けることもあるでしょう。若いうちから仕事で能力を発揮している女性は、上司との社内恋愛をする確率が非常に低いのが現状です。

ほとんどのキャリアウーマンは男性的な性格

競争心があって勝つことが好きな女性でなければ、男性を押しのけて社会で活躍することは難しいでしょう。実は、この「常に勝っていたい」という性格は、非常に男性的なものです。キャリアウーマンたちは、きわめて男性的な性格の持ち主だと言えます。

キャリアウーマンは支配欲が強く、他人に支配されることを嫌います。そのため、基本的に支配したい側である男性と衝突してしまうことが多いというわけです。

支配されたい男性としか恋愛が上手くいかない

相手より優位に立ちたい人同士が付き合っても、上手くいかないのは当然です。強い支配欲を持つ女性と相性が良いのは、支配されたい性格の男性ということになります。しかし、こういった性格の男性は決して多くありません。

恋愛を始める以前に、自分と相性の良い人を探すところから、キャリアウーマンの悩みは始まるようですね。

恋愛を面倒なことだと思ってしまう傾向がある

キャリアウーマンの多くは、他人に振り回されることを嫌います。付き合っている相手がいても、連絡をこまめに取らないことを非難されると、面倒くさいと感じてしまう人もいるようです。自分の欲求を満たすだけなら、恋人ではなくセフレがいれば十分という考えに至ることも。

セフレであればお互いに都合の良い時にしか会わなくて済みますし、嫌になったら関係を終わらせれば良いので、面倒なことが少ないでしょう。ただ、それで満足してしまうと、本気の恋愛ができない体質になっていきます。

キャリアウーマン好きな男性は肩書に惹かれている

社会的な地位が高い女性を好む男性も、少なからずいます。しかし、そのほとんどが「キャリアウーマン」というカッコいい肩書に魅力を感じているだけです。仕事のできる女性を自分の思い通りになるセフレにしたいというような、歪んだ欲求を持っている場合もあります。

キャリアウーマン好きな男性は肩書に惹かれている

仕事ができることを理由に告白されれば、プライドの高い女性は嬉しいでしょう。ただ、本当に相手が自分を好きで告白してきたのかを見極めないと、ただのセフレとして扱われることになりかねません。

生まれ持った性格や社会に根付いた価値観などから、恋愛に悩むキャリアウーマンが多いことが分かりますね。それでも、自分を少しずつ変えていくことで恋愛をしやすくなる場合もあります。負けないように戦うだけが強さではありません。考え方を少し柔軟にするだけで、自分自身も生きてく上で楽になるでしょう。

女性が活躍できる社会とは素晴らしいものです。キャリアウーマンがもっと素敵な恋や結婚をできるようになれば、日本の未来が明るくなるかもしれません。

人気モデルから学ぶ「モテる女」の男性を惹きつける恋愛観やテクニック

現役で活躍し続ける人気モデルの意見から、モテる女の恋愛観をまとめてみました。恋愛を休まない彼女たちの考え方はとにかく前向きです。常に恋ができるような、モテ女になるヒントを勉強してみましょう。

モテたいと思っている女子は、外見や男性にモテる仕草などを日々研究しています。しかし、一番大切なのは自身の恋愛観です。女性用ファッション誌の第一線で活躍する人気モデルたちの、「恋を休まない」というモテ女の考え方を参考にしてみましょう。

メイクや服装に気を遣っているし、男性にモテるポイントも押さえているはずなのに恋愛ができないという人は、恋愛観を入れ替えるだけで人生が変わるかもしれません。

恋をして傷つくことで強くなる

人気モデルのようにキレイな女性でも、恋愛で失敗することはあります。実際にインタビューに答えたモデルたちも、何度も傷ついて強くなったと言います。「本気の恋のつもりが相手はセフレとしか思っていなかった」など、辛いエピソードを抱えている人も。

恋をして傷つくことで強くなる

一般女性でも外見が良いと、本気で好きな相手から「ただの可愛いセフレ」扱いをされて傷つくことがあります。しかし、それで恋愛を怖がるようになると、良い出会いがあっても幸せな恋をつかめません。めげずに何度も恋をして、相手を見る目を養いましょう。

振られてもプラスの発想転換をする

常に恋愛をしているモデルたちの特徴は、思いが叶わなくてもマイナス思考にならないということです。例えば告白した相手に振られたとき、「運命の人じゃないと早めに教えてくれた」と考えるのは、神業ともいえる発想の転換ですよね。

振られたという事実を、無理やりにでもプラスに捉えるようにすれば、いつまでも引きずることがありません。上手に気持ちを切り替えて次の恋につなげることが、恋愛を途切れさせないコツのようです。

外に出ればトキメキに出会えるという考え方

仕事やプライベートが忙しいからという理由で、出会いをあきらめていませんか?しかし、彼女たちも人気モデルという職業柄、スケジュールは過密になっているはずです。では、そんな忙しい毎日の中でどうやって出会いを見つけるのでしょうか?

恋を休まないモデルは、通勤やちょっとした外出など、外で出会うすべての男性をしっかりと恋愛目線で見ることができます。仕事をしていても休日のショッピングでも、外に出れば出会いがあると考えれば、「忙しいから出会いがない」という考えにはなりませんよね。

自分の性格に合ったアプローチを見つける

ただ待っていても恋は始まりません。しかし、自分の経験や性格に合わないアプローチをすると、失敗してしまうことが多いようです。

自分の性格に合ったアプローチを見つける

インタビューに答えたモデルの一人は肉食系で、他の子に取られたらもったいない!と自分からアプローチを仕掛けると言います。自分からアピールするのが苦手なモデルは、好きな人の前で赤くなってしまったりすることが、結果的にアプローチにつながっているようだと話しています。

あなたはどちらのタイプでしょうか?積極的に押していくだけがアプローチではありませんので、自分に合った方法を探してみましょう。

自分は愛される資格があるという自信を持つ

恋愛を休まないモデルたちが一番大切にしているのが、「私は素敵な恋愛ができる」という考え方です。誰にでもコンプレックスはありますが、すべての女性には愛される資格があります。周りにたくさん人がいるのに、友達がいるから彼氏がいなくてもいいと逃げてしまうのはもったいないことです。

また、なかなかいい男性に出会えないからと言って、適当に選んだ男性とセフレになってしまうのは、自分を安売りしていることになります。セフレとしてなら興味を持ってくれるという妥協は捨て、自分の内面まで見てくれる男性を見つけましょう。

常に恋愛をしていると、傷つく機会や疲れる場面が増えるかもしれません。しかし、そういった苦労から逃げずに恋をし続けることで、あなたはもっと魅力的な女性になれるはずです。恋愛を楽しみながら女を磨いている人気モデルの恋愛観は、今の暮らしをより輝かせる参考になるでしょう。

恐れず、自信を持って恋愛に挑む姿勢こそが、「モテる女」になるための第一歩と言えます。

男は顔じゃない!ブサイクでもモテるためのブサメンが向上できる活動

イケメンだけが女性にモテると思っていませんか?ブサイクでも、女性の心理やモテるポイントを押さえれば彼女はできます。自分の魅力を磨いて「モテるブサメン」を目指しましょう。

モテる男性というと、モデルのようなイケメンを思い浮かべるが多いかもしれません。たしかに、イケメンがモテるというのは事実です。しかし、ブサイクだからといって女性にモテないわけではありません!

男は顔じゃない!ブサイクでもモテるためのブサメンが向上できる活動

実際に、ブサイクでも彼女やセフレがいて、プライベートを満喫している男性は大勢います。女性が好感を持つ男性の特徴を押さえておけばモテますし、顔が良くても女性心理を理解していない男性はモテません。ブサイクでも彼女が欲しいなら、「モテるブサメン」を目指せば良いというわけです。

イケメンだと緊張してしまう女子は多い

顔が整った男性といると、「自分は釣り合っていないかも」と緊張して落ち着かないという女性はけっこういるようです。ブサメンの画像を集めた、女の子用の癒しサイトもあるほどです。

また、「イケメンはチャラい」というイメージを持っている女性もいます。イケメンと付き合っていると、相手は自分のことをセフレ程度にしか思っていないのではないか、という不安を感じてしまうケースが多いようです。

聞き上手で話題が豊富なブサメンはモテる

気になる女性に振り向いてもらいたいなら、相手の話をよく聞きましょう。相手がもっと話したいと思うような会話ができれば、好感度が一気にUPします。

ある程度頻繁に話すようになったら、男性側から振る話題も大切ですね。相手が興味を持ちそうなジャンルを自分で調べるなどして、会話の引き出しを増やすと良いでしょう。女性が「一緒に過ごしていて心地よい」と感じる要素のほとんどが、相手との会話だと言われています。

清潔感と笑顔で女性のハートを射止める

残念ながら、生まれ持った顔はそう簡単に変わりません。しかし、身だしなみや表情を変えることで、女性からの好感度を上げることができます。実際にアンケートを取ってみると「清潔にしていればブサイクでも不快感がまったくない」という意見が多数ありました。

清潔感と笑顔で女性のハートを射止める

また「ブサイクでもよく笑っている人が好き」という女性が非常に多いのも事実です。あなたは、自分の容姿に自信がないからといって、うつむきがちで暗い表情をしていませんか?彼女が欲しいなら、笑顔を増やす努力をしてみましょう。

真剣な恋愛をしたいブサメンは出会い系サイトに注意

「ブサイクだからリアルで出会いがない」という理由で、出会い系サイトを利用する男性がいます。そこで出会った女性が自分の内面を見て好きになってくれることは、ほとんどないと思った方が賢明です。会えても、一回きりのセフレや、単純にご飯をおごってくれる人という扱いになってしまうかもしれません。

ただのセフレならまだ良いのですが、悪質な場合はお金を要求されてしまうこともありますので、出会い系サイトでの交際には気を付けてください。

努力をするブサメンはサボるイケメンに勝てる

ネット上にある「モテるための記事」を読んでいる男性のほとんどが、自分の容姿に自信がないブサメンです。ある程度見た目が良くてチヤホヤされているイケメンは、モテるための記事なんて読みませんよね?

今この記事を読んでいるあなたがブサメンだとしたら、向上心がある努力家だと言えます。見た目だけでモテていても、相手の気持ちが分からず長続きしなければ、幸せな結婚もできないでしょう。長い目で見て人生の勝ち組になるのは、努力したブサメンかもしれません。

ブサイクなのにモテる男性は、女性心理や人付き合いの本質をよく分かっています。これは自分自身の努力でどうにでもなることですので、彼女が欲しいブサメンのみなさんはあきらめずに頑張ってください!逆に、顔はわりと良いはずなのにブサイクな友達よりモテないという人は、何が悪いのか分析してみましょう。

モテるということは、相手に何かしらの喜びを与えることだとも言えます。女性の気持ちを考えられるようになれば、あなたもモテる男性になれるのではないでしょうか?

謝礼交際をするにはどのような条件があるの?

謝礼交際というのは、セックス相手の女性に男性が自発的に金銭援助をするというものです。そこからセフレを目指すという方法も、少々遠回りにはなりますがなくはありません。

謝礼交際をするにはどのような条件があるの?

謝礼交際というのは、男性が、セックスをした相手である女性に、自発的に金銭援助をするという援交の一形態です。謝礼交際をする人は、金のない人と付き合うことはありません。お金ちょうだいとはっきりとは言いませんが、もともとお金目当てなので、医者や会社社長、投資家などとしか付き合わないのです。お金目当てでなければ、貧乏な男と付き合うということがあってもおかしくないですが、そういうことがないわけですね。

そうなると、セフレを探すのではなく、あえて謝礼交際からセックスフレンドを目指すのであれば、最低でも年収1000万くらいは欲しいところです。もちろん嘘をついても構いませんが、先に触れたように、謝礼交際をする女性はお金が目当てなので、小遣いを要求されなくとも、金を渡さなければすぐに振られてしまいますので、その点はご留意下さい。

謝礼交際を始める方法とセフレを逃す可能性について

謝礼交際を始める方法は、とりあえず誰かとセックスにまで行くことですね。その女性が謝礼交際目的かどうかはわかりませんし、相手が欲しいと言っていないのにお金を払うというのも不思議ですが、これが謝礼交際ですので仕方ないですね。

但し、お金を渡すというのは、相手が純粋にセフレを探していたかもしれないのを、自ら援交という関係にしてしまうものです。謝礼交際という経緯を経ることで、かえってセフレが遠のくこともありますので、絶対に止めておきましょう。

セックスで満足させればセフレが近づいてくる?

 

謝礼交際をしている女性は、基本的にお金目当てです。したがって彼女らは、セックスをすることではなく、お金を貰うことを目的にあなたと関係しているのであり、金の絡まない関係に持っていくというのは非常に難しいことです。

風俗嬢に「タダでセックスさせてくれ」と言うようなものですからね。

最初からセフレを探していれば、最初から金の絡まない関係が始まるわけですが、謝礼交際は違います。セックスをするときに、この人(あなた)にはお金以上に価値があると思ってもらえるように、彼女のことを気持ちよくさせてあげましょう。

それと、ここではセフレを探すわけですから、恋愛的に彼女を惚れさせてはいけません。注意して下さい。

金の絡まない大人の関係になっても奢りは必要なの?

謝礼交際をしている女性を、セックスで死ぬほど気持ちよくさせてあげましたら、そこから1%か2%か、そのくらいの確率でセックスフレンドになることができます。あなたとのセックスに、5万、10万といった金額以上の価値を見出してもらった場合にだけ、彼女らとセフレになることができるのです。

金の絡まない大人の関係になっても奢りは必要なの?

援交相手=セフレと見ることもできなくはないですが、金銭の授受があれば、それはもう客と従業員という関係に近く、友達、フレンドとは言えないでしょう。そもそも援交相手をセフレと呼ぶのなら、相手が謝礼交際をしている女性である必要はありません。そんな面倒くさいことしなくても、いくらでも相手は見つけられます。

さて、謝礼交際をしている女性らをセフレにしましたら、金銭的な援助は必要ありませんが、根本的にお金好きの女性なので、あなたからすればセフレでも、彼女らにしてみれば「自分は愛人」といった感じでしょう。

従って、食事やアクセサリーなど、何かを奢ったりプレゼントしたりしないと、彼女は離れていってしまいます。できるだけ長くセックスフレンドでいたければ、とにかく金をかけてやることが重要です。キャバクラ嬢と個人的に関係するのと同じようなものですね。

皆様も機会があるならば、謝礼交際からのセフレを狙ってみて下さい。

今ドキの恋愛観を更に変えてくれるセックス

セックスコミュニティサービス せふれの品格の有り方

 

人を好きになる...という事はモテない男性にとってこれからの必要な事かもしれません。

男性が人を好きになる要因としてあげられるのは、ひと目で会う第一印象..すなわちファーストインスピレーションなんです。

セックスコミュニティサービス せふれの品格の有り方

もちろん人と人との相性というものは、切っても切れない関係になると思いますが、それもこの初めの印象でその異性との合う? 合わない?が決められてくるのです。

日本の人間社会でせふれの品格における生活では脱却できずに、人間関係というものはすごく大事なものになってきています。

学校でのコミュニケーション、職場での上司・部下などとの関係性、それに夫婦間とのコンタクトもそもそもが人間との触れ合いからなりたつものになっているのです。

そう考えると、恥ずかしがり屋のシャイボーイなんかはオドオドしてしまいそうですが、このインターネット社会においてはその必要性も無くなりつつあります。

ネット社会でセフレと本命になる方法が実際にあった

時代を駆け巡るインターネット社会において、人との触れ合い方というのも変化しております。

それが、ソーシャルネットワークサービスの新しいネットワークサービスの導入での開花により、より多くの人とコンタクトが取れるようになりました。

このネット社会において現在必要不可欠となったSNSのサービスでコミュニティサービスの有り方もそれに合わせて変わりつつあります。

そのサービスで人気があるコンテンツのひとつにLINE(ライン)というSNSサービスがあります。

このLINEに登録すれば、今までお目にかかる事がなかったアプリやチャットサービスの含む価値観などが大きく変わりました。

スマートフォンとの連携により使いやすさが出始めて、今ではツイッター(twitter)やフェイスブック(facebook)にも匹敵するソーシャルネットサービスの一員ともなりました。

そのような事を考えると、人と人との交流が直接触れ合う事も無く付き合えるサービスというものが、今後ドンドン出てくることでしょう。

お互いが直接出会うことなくコンテンツサービスの有り方として、はじまった掲示板から伝言ダイヤルからのポケットベルでの交信サービスもありました。

その後は転送電話の利用で爆発的な人気を得たテレクラのサービスで、多くの利用客が1本の電話に可愛い女性と出会うまで受話器の取り合い(相手のテレホンレディの取り合い)にまで発展しました。

その一時代のブームも終わり、出会いの大切さを知ったユーザー層たちが、この高速メディア化にも関わらず根強い人気を今現在も多くの支持者とともに熱狂する、せふれ脱却サービスこそが..≫セフレレストラン24H≪なのです。


欲求や性癖を解放できる性行為のセックスフレンド関係

『セフレ』という言葉を聞いたことはあるけれど、具体的によく分からないという人も実はまだまだいるようなんです。セフレに興味を持ち始めたという方は、改めて何となくのガイドラインを把握しておくと出会いを求めて行くにしても良いと思います。
 欲求や性癖を解放できる性行為のセックスフレンド関係
元々『セックスフレンド』という言葉が略されてセフレと呼ぶようになったのですが、文字の通り、セックスをする関係という意味です。
それならば、恋人でも同じじゃないかと言う人もいますが、それは全然違います。私的感情が無く、性的欲求を満たす相手という色のほうが濃いのです。
そう、身体的による性行為関係のみです。恋人同士が行うような行為(デートや旅行・お祝いなど)は基本的にしません。会いたい時だけ連絡をして、その他のやり取り一切はしないという人もいます。ある意味、そうした徹底した関係を作れるのも、セフレだからこそ・・・なのかもしれませんね。
単純に欲求や性癖を解放できますので、セフレを持つことで、ストレスや不満を感じなくなった。。また、恋人と出来ないようなセックスを楽しむようになれたことで、欲求不満が解消されたという人もいるようです。

このような事から興味があれば、セフレを作ってみるのも良いのではないでしょうか?サイトなどで募集していることも良くありますので、イッパイ覗いてみても良いでしょう。


セフレトークなどのスケジュール詳細において案内を見てみる

セフレを見つけられる出会い系サイトを登録する以前に『セフレ』の詳細において案内をしていくことにしましょう。

セフレとは、上記でお伝えした通りセックスフレンドの事です。

しかしながら、セフレとトークしながら相手を見つけられる出会い系サイトなどを探されている人は、セフレ=Hさせてくれる相手・・・と思っている人が多いものです。

これは大きな間違いで、せふれと言うのはスケジュール調整で会えた場合にHできる相手です。

そうなると、セックスフレンドを見つけられる出会い系サイトに登録をしている男女は「スケジュールが合うのであればセフレになってくれる」相手と言うわけです。

コチラを知らない人が、セフレを見つけられる出会い系サイトを使っていると・・・「連絡がつくようになってから会ってくれない」と言うクレームを出したりします。

相手は現在、スケジュールの調整をしてくれているかも知れないのに・・・。

そのようなトラブルがあるので、SEXFRIENDもそうですしSEX友達を見つけられる出会い系サイトについてのマナーくらいは知っておきましょう。

また、せふれと言うのは基本的に「お金持ち」が多いです。

こうなってくると、Sehureを見つけられる出会い系サイトを使っていると金銭の誘惑があったりもしますが、サクラばかりではないと言うのも知っておくと良いでしょう。


セフレ専用の掲示板や人気HP投稿ブログについて

口コミ掲示板や人気HPやブログ投稿サイトなどを利用した、セックス出会いを探していると「セフレ募集中」というものがあったりしますが、今回はそんなセフレについて案内をしていきます。

このようなセックスやエッチな関係を望む相手については、セックスだけのように思ってしまう人もいますがそうでもありません。

セフレ専用の掲示板や人気HP投稿ブログについて

《セックスフレンド=セフレ》なのですが、単なるデート相手であってもセフレとされている事はあります。

セフレなどに慣れている人にしてみれば、おまけでセックスをしているようなものなので、どのような相手でもセックス相手のみ募集しているわけではなかったりします。

セフレ専門掲示板を利用した出会いの場合「セフレで午後から付き合える人」とあった場合、もしかすると午後いっぱいについてはデートで、その後セフレと言う可能性もあります。

また、セフレと言うのは場合によってはアブノーマルな意味であったりします。

人によっては、他に付き合っている相手がいるのに誘ってくる可能性だってあるからです。

そのような場合、もしかすると通常とは違って性行為を求められる可能性がありますので、掲示板を利用した出会いにおいて安易に相手を選ぶと言うのは良くありません。

「目的・ジャンル」について相手にメールで質問をしておき、納得のいく相手であればセフレとして付き合っていきましょう。


確実にセフレをゲットするため必要な賢く利用方法

セフレを探す一番手軽な方法は、出会い系サイトを利用することです。

身分証明書など、身元を確認する事の出来る書類さえ用意出来れば、そう難しい手続き得お踏まなくても利用出来ます。

最近では無料で使えるし、しかも優良なサイトも増えていますから、お金を掛けずに良い相手を探す事も出来るみたいですね。

基本的には有料のサービスが多いとされる出会い系サイトにおいて、安心して利用出来る優良な無料サイトは安心して利用出来る嬉しいサイトではないでしょうか。

セフレ専門のサイトや割り切り系の掲示板も充実していますし、自分が使い易いサイトを選んで利用出来るという点もおおすすめですよ。

ただ、出会い系サイトにはサクラが多く存在するというのも事実ですから、サクラの存在にはくれぐれも注意してサイト利用をするようにして下さいね。

明らかに時間稼ぎだと思われるメールが続いたり、実際に会う約束を何回もはぐらかされたり、キャンセルされたりという場合は要注意です。

一般的に優良サイトにはサクラが居ないと言われています。

サクラに狙われるようなサイトであるならばゼッタイに長居は無用ですよ!

早くそそくさと別のセフレサイトの利用をする事をおすすめします。

サクラに狙われない為には必要以上の情報を与えないということも重要!!

それに掲示板への書き込みは年齢や身長⇒体重⇒車の有無程度にとどめておいた方が良いでしょう。

顔写真などはメールアドレス等の交換を済ませてから自分の画像を送るという方法が初心者向けのやり方だと言えます。

お互いに自分の好みと違うかな??...と感じたらそれ以上連絡を取り合わなくてもルール違反ではありませんので、その場合はキャンセルして、次に切り替えるのもセフレ募集サイトを賢く利用する方法ですよ。


セックス相性がいい割り切った関係を保つ事が大事

今迄はセフレに期待することはそれほど多くありませんでした。

セックス相性がいい割り切った関係を保つ事が大事

特にどんな相手とどんな事をしたいか、何て事も考えず、ただ適当に無料掲示板なんかで知り合った相手と割り切った関係を持っていたのです。それが、セフレサイトに登録した事がきっかけで、セフレに対しての考え方が変わったのです。

実際にセフレサイトというのは割り切った相手とセックスをしたい人だけが集るサイトなので、相手に求める事も具体的に述べるのが普通なのか、結構皆どんな風にセックスをするのが良いのか、何て事赤裸々に書き込んでいるんですね。

やはり、どうせ関係を持つなら何となく相手を選ぶより、よりセックスの相性がいい相手を選びたいですものね。

今迄何も考えずに ≫浅い セックス≪をしていた自分をしかりたいくらいです。

やはり、自分と身体の相性の良い相手とセフレになるほうが楽しめますよね。

セフレサイトを利用したおかげで今では最高の相手とセフレになる事が出来ました。

得意な技やされてみたい事など、自分の好みをはっきりさせた方が出会いのチャンスも多い様で、細かく自分の事を書き込んだおかげか色んな人からのメールが来る様になったのですが、その中の1人と実際に会ってみて決めたのです。

結構色んな人からメールをもらっていたので最初は食事だけという形で何人かと会ってみて、話の流れの中でセックスの話も盛り込んで、これだ!!!という相手を選んだのですが、自分の目に間違いは無かったと感じています。


セフレポータルサイトの自己プロフィールの作成方法

セフレのポータルサイトに登録したものの中々これと言った出会いに結びつかない、なんて言ってる人は一体何が原因なのでしょうか。

答えは、どうやら自己プロフィールの作成の仕方にある様ですよ。

セフレサイトに登録したらすぐに良い相手と出会えた!なんて言う人は大体プロフの作り方が上手なものなのです。

ネットなどで調べると効果的なプロフィールの書き方なども分かると思うのですが、数多く居るセフレ登録者の中から自分に興味を持ってもらう為にはそれなりに努力が必要なのです。

サイト経験者の話(口コミ掲示板などの情報)からヒントを掴むのもいいでしょうね。

自己アピールがしっかり出来ていて、なおかつ好印象でありながらしかも自分が求める相手の事もはっきりと明記出来ているそんなプロフィールが合格でしょうか。

何よりも、怖じけづかず、積極的に自分をアピールすることが大事なのです。

自分がセフレサイトでどんな相手と出会いたいと思っているのか??...何が目的なのか??...何を望むのか??など、何よりもまず自分の中で明確にしておかなければいけない事をはっきりさせるというのは一番大事ですけどね。

多少時間がかかってもプロフや自己紹介というのをしっかりと丁寧に作成して、積極的に自己アピールしてみればいいセックスフレンドの出会いを成功させる事はそう難しくは無いかもしれませんよ。

簡単な事ではないかもしれませんが、とにかくプロフィールを目にした相手が興味を持てる様に仕上げたいものです。


悪質なセフレ女性を装う怪しいサイトにはお気を付け下さい!

ネット上にはセフレ出会いを主とするサイトがどれくらいの数あるか知っているでしょうか。

たくさんあることはわかりますが、その数までは知らないと思いますし想像できないでしょう。

悪質なセフレ女性を装う怪しいサイトにはお気を付け下さい!

全体の数はわかりませんが、10万以上ものサイトがあるといわれています。

今ではかなり悪質な業者も減ってきたと言われていますが、まだまだ根絶やしになってわけではありません。

出会い系サイトが登場したのはインターネットが普及し始めてすぐの1995年ごろからです。

その頃は悪質なサイトはなく、女性を装う業者もなく安全な環境でセフレ募集なども出来ていたと言えます。

詐欺を行う人がそういったページにはいなかったため、誰もが健全にサイトを利用することができていました。

しかし、数年立つと悪質な業者が登場しました。

登場した当初は多くの人が悪いサイトに騙されてしまいました。

近年では詐欺をする業者やサイトの存在が広まり騙されない人も多くなってきましたが、騙される人がゼロになることはありません。

良いセフレの集う出会い系サイトを選ぶには、詐欺をするようなサイトに登録しないことが一番の方法になります。

各自が出会い系サイトを自分で見分け、悪いサイトに登録しないその点に気をつけること、そうすることでたくさんの人が悪いページを利用しなくなれば、詐欺の業者も潰れ閉鎖されていくでしょう。

こういったことに気をつければ詐欺に騙される人は減っていき、みなさんが健全に楽しくセクフレなどの出会いを求める場を利用でき、世間の評価も変わっていくと思います。


セフレ候補を決め長く付き合う交流スタイル

セフレとの出会い方というのも1つの出会いに過ぎません。

個人的には複数のセフレ女性と行き当たりばったりな付き合いをする様な関係になるよりは、1人のセフレと長く付き合う方が良いなと思っています。

もちろん、セフレというのはセックスを目的としていますから、色んな人と出来るだけ沢山経験したいという人もいるでしょう。

でも、自分の経験からすればやはり相性の良い相手1人と〔せっくすふれんど〕になる方が何かと都合が良かったりするものですから、1人のセフレと長く付き合う事をおすすめしたいですね。

毎回相手を探すという手間も省けますし、連絡も取り易いし、何よりも毎回初めましての話をしなくても良いし。

何人かセフレ候補を決めて、実際に会って、その中から決めると自分と相性がピッタリの相手を選ぶ事も出来ますから、セックスの良さは言う迄もないでしょう。

そんな〔せふれ〕と会う頻度ってどれくらいが良いのか何て事もたまに聞かれるのですが、それはもう個人の都合で決めれば良いのではないでしょうか。

毎日したい人は毎日会えばいいでしょう。

それに週数回が良いと良い人はそうすれば良いでしょうし。

大切なのはお互いが相手の都合を尊重出来るかどうかではないでしょうか??

あまり自分の欲求だけを追求するばかりではなく、ワガママになりすぎずに最初に会う頻度の事など決めておけば良いと思うのですが。

お互いに満足出来るような切実な関係を決めれば良いと思いますよ。


意外と20代のなりきったセフレ女子の場合

阪神淡路の大地震が起きた時期に比べると、現在の20代女性と言うのは、随分と違ってきている部分があります。

インターネットの生活環境の中で育ったのが大きな要因となっているようですが、一番考えられる事柄として「出会い系やSNSサービスが身近で日常的になっているのが主な点だと考えられます。

現代の20代女性の場合はセクフレでの割り切った関係そのものにほとんど抵抗を示さない女性が多いのです。

意外と20代のなりきったセフレ女子の場合

このような20代女性をセックスだけのシビアな関係を保つためには、よけいな詮索や気配りなどはしないほうが得策です。

女心というものは一般的にイメージでいいのですが、1人の女性として選んで欲しいと言う気持ちが十分あるので、余り気を遣い過ぎて配慮されすぎると、逆に「子ども扱い」をされているみたいで気分が悪くなるそうです。

またこのような傾向は、年の差カップルの経験も圧倒的に多いので、エロスを楽しむ大人の関係を保つには卒なくこなす能力と事前に対応ができる気配り上手な人が多いです。

わざわざ、スグの質問等で「年齢が上でも問題ないの?」なんて馬鹿げた質問はゼッタイにしないようにしましょう。

ただ、これだけ若い女の子たちだと10代の女子高生や未成年たちが、20代になりきりながら出会い系サイトや掲示板などに書き込みをしてケースもあるので十二分に気を付ける必要があります。

このケースは、言うまでもありませんが違法でしかありませんので、くれぐれもご注意して下さい!

相手の言葉を信じきったが為に成人女性だから大丈夫・・・と思いながら遊んでいると、最悪なケースまたは、事件に巻き込まれる恐れが考えられます。

くれぐれもご注意下さい!


アラサー世代のエッチ友達として信頼関係を結ぶ

アラサー世代の今時期の30代女性は、20代の素人女性に比べても断然綺麗な人がいっぱいいます!

また、このような年代に差し掛かるとセックスに対する経験は豊富で男性の気持ちよくなるしぐさやワザというものが、自らのカラダに染みついています。

それは特に、昔遊んできたワンギャル系のミニスカのスカートを履いている、30代後半の女性が多い事でしょう。

食事や大人の遊び方も派手すぎず、清楚でお淑やかな女性が多いのもこの年代なのです。

現在の若妻や人妻などのブームが話題を呼んでいるように、このアラサー世代のセレブたちは多くのエッチのテクニックという術というのを心得ております。

それに平均してこれまでに10人以上の異性との関係を持ったことがあると答えた人が多く、近年では平均が+3~4人ほどのペースで日々充実した生活を送っているようです。

現代は30代から見るとセックスフレンドと言うものは、いわゆるエッチ系の友達としてお互いが信頼できる関係ということなんですね。

それにより多くのセフレを作るのが、極々自然な流れという容易だと判断できているようです。

しかしこのような女性と関係性を持ちたいと思うなら、気を付けることがあります。

それは、自己のプロフィール登録を真面目に記載するということです。

30代セフレたちは仕事や職歴というものを誰よりも気にします..

そこで嘘のプロフなどを書いたら、即刻Uターンして引き上げることでしょう。

お互いが信頼関係を繋ぐことができるアラサーセックスフレンドを捕獲したいのなら、それなりのルールを保つように心がけるようにしましょう。


SNSで特上なセフレを探し出す!

モバゲー(mobage)の規制が厳しくなってからグリー(gree)に移動して、ミクシィ(mixi)も併用して使ってました。

SNSで特上なセフレを探し出す!

目的はもちろんエッチ狙いの出会いです。

巷で言うセックスフレンド作りってヤツです。

リアルなセックスを目的とした出会いってなかなか無かったので、友達からならったSNSから探してみようと考えたのです。

しかし、グリーでもミクシィでもsehureを狙いとしたコンタクトや利用を禁止しているので、即アカウントが凍結されたり、何日も経たない内に強制退会させられたりで何の成果もあげることなく無残に散りました。

他のSNSでもいろいろ試しました。

フェイスブック(facebook)やツイッター(twitter)それにライン(line)などのSNSサービス(ソーシャル・ネットワーキング・サービス‎)も利用していましたが、こっちはこっちですぐブロックとかされちゃったりして全然ダメでした。

だからサクラがいるかもしれないけど出会い系などを利用するようになりました。

こっちなら影武者やインチキなどのような事を言われることもないですし、むしろセックスオンリーを願うために使ってる人しかいないからなんだか安心して利用できました。

女性のタイプについても...これといって顔やルックスなどにこだわりません。

自分もそんなにイケてる方ではないので、相手の女性に高望みはしませんでした。

そのコンセプトが功を奏したのかわかりませんが、意外と簡単にいろんな女の子に会うことができました。

ここまで簡単に即アポで会えるんだったらもっと早くSEXFRIEND専門の掲示板やポータルサイトを使っておけばよかったなと後悔しているほどです。

何人かは未だちゃんと付き合ってはいませんが、自分の勘違いでなければ真剣に告白すればなんとなくOK!がもらえそうな気がするので、一番SEXなどの愛称のいいセクフレの誕生日辺りで、今後のパートナーとして歩んでいけたらいいなぁ~と考えております。


欲情が一気に開花する大人の欲望を見抜け!

SNSサービスやインターネット時代に突入した現在では出会い系サイト・テレクラを使ってエッチをしたい願望者..人妻または熟女など今は非常に多くしかもある程度の人々が当然のように認識しているようです。
しかしなぜ??不倫や愛人よりもセックスフレンドに走ろうとするのでしょうか???

その答えは更年期障害や普段の欲情が一気に開花する年代に起きるものだと言われています。

欲情が一気に開花する大人の欲望を見抜け!

人妻や熟女などと交際するのであれば愛人関係もしくは逆援助交際というよりもセフレ交際をすることによって自分自身のテンションを上げつつ、女性本来の品質そのものを上げたいと試みているのでしょう。

浮気・逆援交際というと周囲からどこか軽い関係のように感じられているようで、自分が遊びたいから...軽い付き合いにしたいから...という印象が相手に残ってしまいます。

それに不倫関係や浮気などは周りの目を気にするとどこかドロドロしたものとなり、お互いが精神的にも重たい印象を受けてしまう傾向がありつつどこか堅苦しくなりながら、感情、添書すら盛り下がっていくのです。

そこで中年女性の熟女・人妻などとセックスという言葉が組み合わさることで、より一層今まで味わえない快感のあるオーガズムを本性で感じられるのです。

また、男性の多くがマダムを好むの理由というのも、おそらく中年女性特有の妖艶なオーラが原因となっているはずです。

セフレと愛人...これらがどう違うのか??..ということを比較したときに、人妻たちがどれほど自己の性欲を解消しながら快感にこだわっているかもわかることでしょう。

先ほども言ったように不倫や浮気の関係性では、まだ軽い感じがあります。

独身で恋愛相談などはしたくないというのであれば仕方がないことかもしれません。

もしあなたがセフレを幾人か抱えているのであれば、その女性の本質つまりはセックスの気持ち良さを自分だけでなく、相手の気持ちを常に理解しながらセックスができる相手がどれだけいるのかをひとまず考えてみるべきでしょう!

下手したら若いセクフレなどから性病が映されるリスクもなくはありませんし、そういった性に対してのマナーや経験豊富な女性をホンモノのセフレにしたほうがより健全な交際が続いていく事でしょう。

サイトマップ

公開日: