「タラレバ世代」は仕事やプライベートはある程度充実しているけれども恋愛に関してはさっぱりなアラサー女子のこと。セフレや不倫などのダメ恋から抜け出せないのもタラレバ世代の特徴です。前向きな恋を見つけるには、まずは自分が過去の話をするのをやめることです。

セフレや不倫から抜け出せないでいる「タラレバ世代」が前向きな恋をするために

投稿日:

ドラマで話題になった「タラレバ女子」に驚くほど共感したというアラサー女子も多いはず。しかし、それはダメ恋を引き寄せる危険信号。前向きで素敵な恋を引き寄せるためにはどうすれば良いのでしょうか。

ドラマで話題になった「タラレバ世代」の特徴とは?

タラレバ世代とは、女子会大好き、「もし○○だったら」、あの時「こうしていれば」の話が大好きな20代後半~30代の女性のことを指します。

セフレや不倫から抜け出せないでいる「タラレバ世代」

仕事や友人関係のプライベートなどはそこそこうまくいっているので今の自分が嫌いなわけではありませんが、過去を振り返って「そんなこといまさら後悔しても意味がないのに」と思われることで盛り上がります。つまり、一言で言うと今の現実を直視して前向きに行動できない女性のことです。

次がないかも?セフレや不倫のダメ恋を終わりにできない

タラレバ世代真っ只中の20代後半~30代になると次の恋愛への期待値が下がり、もっといい人を見つけようとする気力が失せてきます。積極的に出会いの場に顔を出すことも億劫になってきて、「もし目の前に良い男性が現れたら考えよう」と受け身になりがち。まさにタラレバです。

そのため、今の恋がセフレや不倫などといった未来のないダメ恋だとわかっていても切り捨てることができずになんとなく関係を続けてしまうのです。

「これから」を前向きにとらえて!今にしがみつかないことが大切

タラレバ世代は「あの時ああしていれば」と何度も思った経験から今を手放すのが怖くなっています。これから先のことを前向きにとらえることができず、「今が一番良いわけではないけど、悪いわけでもないからいいか」と思って大きな変化を望まなくなるのです。

しかし、タラレバ世代が前向きな恋をするためには、まずは今の自分と未来の自分を悲観しないことが大切です。「あの時ああしていなかった自分」を振り返るのではなく、「これからの自分はどうありたいか」を考えるようにしましょう。

具体的には「話す内容を現在から未来中心にシフトする」のが最も効果的。タラレバ世代は無意識に過去の話を持ち出してしまう傾向があるので、まずは意識して過去の話をしないようにしてみましょう。

今の自分を肯定して前向きに物事を考えることができれば、自然と周りのことがうまく回り始めます。恋愛に関しても、過去ばかり振り返る女性よりも前向きで未来を明るく見ている人の方が魅力的に見えるはずです。

過去にしがみつき現在の変化を望まないタラレバ世代は良い恋愛をするチャンスを逃しています。「最近女友達でよく集まってお酒を飲みながら過去の話をしている」と思ったら、タラレバ世代にもう足を踏み入れている可能性大。「あの時」ではなく「これから」を意識して話をするようにしましょう。

-不倫・浮気

Copyright© セフレのレストラン24H , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.