世間で話題になっているマウンティング女子が、どんな女子なのかについて説明します。またマウンティング女子は男性のエッチの相手としてどうなのかも、順序立てて説明していきます。マウンティング女子の性格的な特徴、エッチにもっていくためのコツ、さらにはセフレとして関係を続けていくためのポイントについて伝えます。

マウンティング女子に接近する方法例とエッチをし続けるコツとは

投稿日:

ここ最近、巷ではマウンティング女子と呼ばれている女子がいますよね。

マウンティング女子について何も知らない男性からすればどんな女子を指す言葉なのか、まったくわからなくてもしかたありません。
そこでマウンティング女子とはどんな女子なのか、そして男性からみてエッチしやすいのかどうかを、これから説明していきます。

マウンティング女子は相手よりも優位であることを常に示す

マウンティング女子は、もともと生物学的に使われている言葉の応用です。

動物が自分自身の優位性を強調する際、マウンティングして示します。

これを人間関係に置き換えた場合、相手よりも優れていると言動や態度ですぐに表す人のことを指し、その人が女子だとマウンティング女子と呼ばれるのです。

マウンティング女子は自分が優位な立場にいないと気が済まない

ちょっと想像してみればすぐにわかることですが、マウンティング女子は自分が常に優位な立場にいないと気が済まない性格をしています。

そのため言わなくてもいい余計な一言をポロッと言ってしまったり、SNSでこれ見よがしに充実していることをアピールしたり、相手のことを挑発するような態度を取ったりなど、自覚しているかどうかにかかわらず相手に対してマウンティングしようとします。

男性からすればプライドがかなり高く思えるのがマウンティング女子ですので、付き合いやすいタイプとはいえません。

じゃじゃ馬のような荒々しさがありますので、付き合うと手を焼いてしまいかねないです。

また常にマウンティングをとってしまうことから、同じ女子に嫌われやすいのも特徴です。

優柔不断で気弱な性格をしている女子はしぶしぶ付き合ったりもしますが、人間関係にそれほど恵まれるタイプではないです。

常に自慢しようとして相手のことを尊重しないのですから、あまり一緒にいたくはないですよね。

マウンティング女子と出会いたければ何をすればいいのか

もしも男性がマウンティング女子と出会って一夜をともにしたいのであれば、マウンティング女子が喜びそうなスポットへ積極的に行ってみるといいかもしれませんね。

オシャレな雰囲気の飲食店で行われる合コンや、ステータスの高い男子がいる食事会などは、マウンティング女子と遭遇しやすいシチュエーションです。

マウンティング女子は内容よりも見栄のほうを重視する傾向がありますので、ポイントはどれだけステータスが高いかどうかです。

ステータスを重視して女子との出会いをセッティングすれば、マウンティング女子とは出会いやすくなります。

ただマウンティング女子はプライドが高いですから、親密な関係になろうとしても男性の思い通りにはなかなかいかないかもしれません。

ですからマウンティング女子を上手く惹きつけるような工夫をすることが大事ですね。

ブランド物を身につけたり、高級レストランに誘ってみたりなど、ラグジュアリーなデートに力を入れると関係が進展しやすくなりますよ。

マウンティング女子とエッチしたいなら豪華デート

マウンティング女子はマウントを取ることに快感を覚える傾向がありますから、思い切り豪華なデートに誘うとエッチを許してくれる可能性があります。

マウンティング女子に誠実さのアピールや爽やかなデートは、あまり効果がないかもしれません。

それではデートのことを他の女子にそれほど自慢できないですから、もっとその気にさせるようなアプローチにしないと通用しないですね。

豪華クルーズや海外旅行のように、わかりやすく豪華なデートに誘えば喜んでついてきてくれるはずです。

なぜなら豪華クルーズや海外旅行は、マウンティングするように必要な要素だからです。

マウンティング女子だからといってこの作戦が絶対通用とするとは限りませんが、豪華デートはたとえマウンティング女子でなくても誰かに言いふらしたくなりますよね。

普通の女子でさえそうなのですから、マウンティング女子なら効果てきめんでもおかしくありません。

男性からすればかなりお金のかかる女子ですが、そこまですればエッチまでこぎつけられておかしくありません。

マウンティング女子とセフレになるなら飽きさせないこと

マウンティング女子が本気ではなく軽い気持ちで男性とセフレになるパターンは、とにかく飽きないデートを繰り返すことです。

本心から好きで付き合っているならどんなデートでも楽しめるものですが、ただ単にマウンティングするために男子と付き合っているマウンティング女子は、飽きない男子でないとセフレにもなってくれません。

どういうデートにすればマウンティング女子が飽きないで興味を向けてくれるのか、男性としては腕の見せ所ですね。

ただそこまでしてマウンティング女子にこだわってセフレになってもらうのは、あまり賢い考え方ではないのかもしれません。

お金を使うのはもちろんのことそれでいて相手はお高くとまっているのですから、普通の性癖の男子だと早々にギブアップする可能性があります。

つまりマウンティング女子をセフレにするなら、どちらかといえばM気質で高圧的な態度をとられてもそれほどイラっとしない男性のほうが向いています。

セフレの関係性をいつ解消されてしまうかわからないスリルがありますし、マウンティング女子を飽きさせなければ長くセフレでいてもらえる可能性は十分あります。

飽きさせないことに気をつけ、マウンティング女子をセフレにしたいですね。

-労り方

Copyright© セフレレストラン24 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.