Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

セフレにとって「愛情を伝える言葉」「束縛する態度」は、彼を困らせるだけで良いことは一つもありません。そして、彼にとって大切な存在になるには趣味を持ったり、笑顔でいるなどあなた自身の魅力を伸ばしていくことも必要です。

彼に必要とされたいなら!セフレがしちゃいけないNG行動とは

投稿日:

セフレには守らなければならないマナーがあるって知っていますか?報われないとわかっているけれども彼と関係を続けたい、いつかは本命になりたいと思っているのであればどんなことに気を付ければ良いのでしょうか。

これは言わないで!彼が引いてしまう3つの言葉

セフレがしちゃいけないNG行動

「好き」
「愛してる」
「私のことどう思ってる?」

この3つは絶対NGワード。男性がセフレに求めているのは愛情ではなく体です。女性の場合は体を重ねることで相手への気持ちが強くなる傾向がありますが、男性はそうではないということを理解しておく必要があります。

「好き」や「愛してる」などの愛を伝える言葉は彼を困らせるだけ。仮に「俺も愛してるよ」という言葉が聞けたとしても相手を満足させるために言っただけ、口だけの言葉です。

また、「私のことどう思ってる?」という言葉に「体だけの関係と思っている」とは口が裂けても言えないでしょう。「大切な存在だよ」という言葉を期待しているのかもしれませんが、男性はこれらの質問を本命以外からされると「面倒だな」「そろそろ関係を終わりにしようかな」と考え始めます。

嫌気をさされる?わずらわしい女と思われる態度とは

彼の行動を制限、監視するような行動をとってはいけません。例えば、「なんで連絡くれないの」や「待ってたのに」、「昨日どこ行っていたの?」など彼の行動を細かく把握しようとする行動や、まるで彼女かのような態度は即わずらわしい女と思われてサヨナラです。

他にも、頻繁にメールやLINEを送るのもNG。連絡を返さなければならない面倒と、本命に見つかる可能性が高まる危険性を考慮して避けられてしまう恐れがあります。

本命にならまだしも2番手の女であることを認識しましょう。長続きする秘訣は「しつこくしない」ことです。

セフレから本命になりたいなら気をつけるべきこと

言葉や態度以外で気をつけるべきことは3つあります。

1つ目は、SNSでの絡み方。基本的にセフレはSNSで彼に絡んではいけません。コメントを頻繁にする、ハートマークを付けて親密さをアピールするなどは論外。彼にとって周りにバレたくない存在なので余計な主張は一切しないことです。できればSNS上で友達になるのも避けた方が無難でしょう。

2つ目は、依存しないこと。彼がいないとダメな女性は最終的に重くなって捨てられます。仕事や趣味など彼以外に何かやりがいを見つけるようにしましょう。

最後は、笑顔でいることです。セフレから本命への道は簡単ではありませんが、本命よりも居心地の良い存在になることができればセフレからの昇格も可能になります。そのためには、彼の前では常に笑顔であたたかく迎え入れてあげることが大切です。

「セフレとしてでも彼のそばにいたい」「できるなら本命になりたい」と思っているのであれば、セフレとしてのマナーは最低限守って、彼にとって居心地の良い女になることが重要です。

-要注意

Copyright© セフレのレストラン24H , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.