40代男性でもママ活ができるのか、ですがズバリできます。しかし20代や30代の若い男性に比べてママを見つけるのは容易ではありません。どうしても40代男性でもママ活をしたいのであれば、容姿に気をつかうことが大切です。事前に既婚者かどうか確認をすることや、いくら相手が避妊の必要はないといってもしっかり避妊をすることも忘れてはなりません。

ママ活をする40代男性のメリットやデメリットの注意点と詳しい解説

投稿日:

ママ活をする40代男性のメリットやデメリットの注意点と詳しい解説

ママ活と聞くと20代や30代の若い男性が行うものです。

実際にママ活をしている年齢層はこれらが一般的なのですが、実は40代の男性でもママ活をしている人がいるのです。

基本的には年上の女性とデートや食事などを楽しめればママ活になりますので、40代の男性からすれば50代あるいは60代くらいの女性とデートをすることになります。

ここでは、意外に多い40代ママ活について解説します。

セフレが見つかるサイト
  • ミントC!Jメール
    詳細はコチラ
  • イククル
    詳細はコチラ
  • ハッピーメール
    詳細はコチラ

40代でママ活をするのは簡単ではない

上述の通り40代の男性でもママ活が可能ですが、そうは言っても非常に難しいのが実情です。

そもそもママ活をする女性は自分より若い男子との時間を楽しむことが目的なので、40代となると女性よりも年上になってしまう可能性もあるのです。

40代男性は20代や30代男性とママを見つけるのに競わなければならないわけですから、若さではどうしても勝つことはできません。

女性にしてみればママ募集の書き込みに40代男性と見ただけで興味を失うことも少なくないのです。

そのため、躍起になってママを探すというよりものんびりと構えながら日々ママを見つける方が気持ち的にも楽かもしれません。

「どうして自分はママに出会えないのだ」と悩んでいる40代男性がいるとしたら、もう少し余裕を持って取り組んだ方が良いでしょう。

40代男性がママ活で成功するには

では、40代男性でもママ活で稼いでいる人はそれができない人と何が違うのでしょうか。

言い換えれば、40代男性がママ活を成功させるにはどうしたら良いのでしょうか。

最も大事なことは見た目に気をつかうことです。

それならば若い男性には到底勝てない、と思うかもしれませんが最近の40代男性は昔よりも整った顔立ちの人が多く、年齢を感じさせない人も多くいます。

年齢を感じさせないためには清潔感のある容姿を意識して、できるだけヒゲも蓄えない方が良いでしょう。

身だしなみにも十分気を付けて、若作りとは言いませんが下の年齢に間違われるくらいの努力が重要です。

ただ、そのためにお金を使いすぎて生活が成り立たなくなるというのは本末転倒ですのでこの点は気を付けなければなりません。

40代男性がママ活をするとどんなメリットがあるか

基本的にママ活のメリットとしては単純にお小遣い稼ぎができることや、人脈づくりができることなどが挙げられます。

その一方で、40代男性がママ活をすると他の年齢層では得られないようなメリットも享受できるのです。

まずは年齢差を気にすることなく時間を過ごせることです。

ママの年齢にもよりますが、男性が40代なので40代のママと出会えることもあるでしょう。

その場合、お互いの年齢がほとんど同じということから並んで歩いていても全く違和感がないのです。

年齢差があれば周囲から「もしかしたらあの二人はママ活をしている」などと嫌な目で見られることもあるでしょう。

しかしお互いに40代であれば周囲からこのように疑惑の目を向けられることもなく、デートや食事などを楽しめるのです。

また、ママとの話が弾みやすいというのもメリットです。

仮に40代のママと20代男性がデートをする場合どうしても年齢差があることから話にもギャップが生じることがあります。

お互いに世代間格差があることから話が噛み合わず、結果的に盛り上がりに欠けることにもなるのです。

年齢が近いということはほぼ同じ時代を生きているわけですから、話も噛み合いやすいというわけです。

40代男性がママ活するとこんなデメリットがある

メリットだけでなくデメリットもあります。

例えば男性自身の結婚が遅れてしまうことです。

結婚に年齢制限はないため50代でも60代でもできるものですが、やはり若い世代に比べるとその確率は低くなってしまいます。

ママ活を成功させてそれで稼いでいるような40代男性は、ママ活以外の女性と出会うことをしなくなり最終的に婚期が遅れることがあります。

婚活に費やす時間をママ活に費やしているため仕方のないことかもしれませんが、中にはママ活で女性との経験を様々に積んだことでママ活から離れて婚活に精を出すという男性もいることはいます。

また、修羅場に巻き込まれる可能性があるのもデメリットの一つです。

20代男性がママの夫にママ活をしていることがバレても、もしかしたら若いからという理由で見逃してもらえるかもしれません。

しかし40代男性となればいくら独身だったとしてもママの夫は不倫だと判断し、許してもらえる可能性はかなり低くなります。

既婚者なのかどうか確認してからママ活をすることが大切です。

40代男性がママ活で気を付けること

上でも触れたように事前にママが既婚者なのかどうか確認しましょう。

ママ活と言ってもママが必ず既婚者であるとは限らず、中には独身の女性をママとして扱うこともあるからです。

既婚者の場合は修羅場の危険も考えた上で、ママ活をするかどうか決めた方が良いです。

また、ママ活なのですからその日の最後にホテルなどで大人の関係になることもあるでしょう。

その場合、避妊を忘れてはなりません。

既婚者でも独身でも関係なく、避妊しないとママ活はおろか相手の人生を壊してしまう恐れがありますのでいくら盛り上がったとしても必ず避妊具は装着しなければなりません。

ママ活アプリM活サイトママ探し募集おすすめランキング

  • ミントC!Jメール

    ライバルが少なく魅力的な出会いが多いのが魅力!
    創業は18年以上!利用者に長く愛されるサイト
    「ミントC!Jメール」のサイトを見る
  • ハッピーメール

    会員数2,500万人を超える国内有数の規模を誇る出会い系アプリ!
    利用者の年齢層は20代~30代が中心で、大都市圏だけでなく地方での出会いにも◎
    「ハッピーメール」のサイトを見る
  • ワクワクメール

    出会い系サイトの中でも老舗!しかも優良なので人気サイト!
    口コミでの評判も上々で、こうした出会い系サイト・セフレ探しが初めての利用者にもオススメ!
    「ワクワクメール」のサイトを見る
  • Desire(デザイア)

    ママ活に特化したマッチングサイトDesireを取り上げたものです。Desireの特徴や料金プランなどを紹介しているので、Desireを利用してみたい方はぜひ参考にしてください。また、Desireの使い方や安全性、注意点についても取り上げているので、マッチングサイトの利用が初めての方も安心です。
    「Desire(デザイア)」のサイトを見る
  • YYC(ワイワイシー)

    マッチングアプリを利用して出会いを作りたいという方はいませんか?そのような方にオススメしたいのが「ワイワイシー」です。
    「YYC(ワイワイシー)」のサイトを見る
  • ラブサーチ

    世間にはたくさんの出会い系アプリやサイトが存在しますが、ここでは、ラブサーチという出会い系アプリが気になっている方のためにその詳細をお伝えしていきたいと思います。一体ラブサーチとは何なのか、どんな魅力が詰まったサイトなのか、はたまたどんな料金体制になっているのかなどをお教えしたいと思いますので、ご覧ください。
    「ラブサーチ」のサイトを見る
  • SILK(シルク)

    ママ活アプリ「SILK」の料金プランや出会える女性のタイプについて詳しく解説しています。アダルトな使われ方はされているのか、サクラや風俗業者などの迷惑アカウントはいるのかなど、利用を考えている方が気にするポイントを取り上げます。SILKを使ったママ活のやり方についても具体的に説明するので、ママ活初心者に最適な内容です。
    「SILK(シルク)」のサイトを見る

以上、ママ活をする40代男性のメリットやデメリットの注意点と詳しい解説…でした。

-ママ活

Copyright© セフレレストラン24 , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.