ママ活を希望する理由を聞かれたときにどんな答え方をするべきかについて解説しています。女性からの印象が良くなる答え方や、サポートしてあげたいと思ってもらえるような答え方を取り上げているので、ママ活をしたい男性はぜひ参考にしてください。ママ活の理由の答え方を知っておくことで、ママ活が上手くいきやすくなるでしょう。

ママ活を希望した理由を聞かれたときの答え方は?代表的な理由4つを紹介

投稿日:

ママ活をしていると、女性からどうしてママ活をしているのか理由を聞かれることがあります。

もちろん、大多数の男性はお金が目的でママ活をしているのですが、それを直接伝えるのは印象が良くなく、相手の女性からの好感度が下がってしまう可能性もあります。

そこで今回は、ママ活を希望する理由の中で、女性に良い印象を与えるのはどんなものかについて取り上げます。

ママ活をしたい男性は、女性の好感度を上げられるような理由を答えられるようにしておきましょう。

セフレが見つかるサイト
  • ミントC!Jメール
    詳細はコチラ
  • ハッピーメール
    詳細はコチラ
  • ワクワクメール
    詳細はコチラ

ママ活を希望した理由① 夢や目標を実現するため

ママ活を希望した理由の答え方のひとつが、夢や目標を実現するためにママ活をしているというものです。

人間には、夢や目標に向かって努力している人を応援したいという気持ちがあります。

そのため、ママ活をするときにもアーティストやスポーツ選手になりたいといった夢をアピールすることで、女性はこの人の力になってあげたい、サポートしてあげたいと考えるようになります。

そうなれば、継続的なママ活ができるようになり、手厚く支援してもらえるようになります。

逆に夢や目標がまったくない男性は女性からして魅力がなく、サポートしてあげたいと思う女性も現れないでしょう。

ママ活は確かにお金を得るためのものではありますが、何のためにお金が必要であるのか、自分なりの夢や目標を考えておくことが大切です。

また、漠然とした夢や目標を語るだけではなく、具体的に何をしたいのか、どんなことをする必要があるかなどもアピールできるとさらに効果的です。

ママ活を希望した理由② 年上の女性と接するのが好きだから

ママ活を希望した理由について聞かれたときは、年上の女性と接するのが好きだからと答えるのも効果的です。

ママ活の相手となる女性は男性よりも年上であることがほとんどで、男性の方から年上の女性と関わるのが好きだとアピールすれば喜んでもらえることが多いです。

自分を含めた年上の女性といるのが好きだと言われれば、悪い気のする女性は少ないでしょう。

特に年下に甘えられるのが好きな女性に対しては、年上の女性と一緒にいたいと積極的に伝えるのがおすすめです。

年上の女性と過ごすのが好きだと伝えた上で、実際に甘えてみるとさらにアピールできます。

女性の母性本能をくすぐることで、もっと一緒にいてあげたい、支援してあげたいと思ってもらえるようになります。

女性に気に入ってもらえれば、継続的なママ活もしやすくなります。

このようなメリットがあるので、年上の女性がタイプの方は、ママ活の理由を聞かれたときも積極的にアピールしていきましょう。

ママ活を希望した理由③ 人脈や知識を増やしたいから

ママ活を希望した理由の例としては、人脈や知識を増やしたいからというものが挙げられます。

ママ活の相手となる女性は経営者やキャリアウーマン、投資家など、社会的・経済的な地位の高い方が多い傾向にあります。

そのため、そのような女性と交流することで人脈や知識を得たいという理由をアピールすると良いでしょう。

女性にとっては自分自身が認められたような気持ちになるので、喜んでもらえることが多いです。

また、本当に人脈を作ることに協力してくれたり、経験を踏まえた役立つ知識を教えてくれたりする女性もいます。

したがって、ママ活をする理由を尋ねられたときは、人脈や知識が目的であると伝えておいて損はないでしょう。

ただ単にお金や肉体関係だけが目当てなのではなく、今後役立つ人脈や知識を広げたいということを相手の女性伝えれば、力になってあげたいと思ってもらえることがあります。

そうすれば、ママ活も上手く続きやすくなるでしょう。

ママ活を希望した理由④ 生活費や学費で困っているから

ママ活を希望した理由を聞かれて、お金が目的であることを正直に伝えても良い場合もあります。

それは、経済的に苦しく生活費や学費などで困っている場合です。

遊びに使うお金が欲しい、楽に稼ぎたいなどの理由でお金目当てだと伝えると女性からの好感度は大きく下がります。

しかし、生活費や学費などの支払いが難しく、苦しい生活を送っているような場合であれば、女性に助けてあげたい、支援してあげたいと思ってもらえます。

生活に余裕がない場合であれば、思い切ってお金が必要であると正直に伝えてみるのも良いでしょう。

お金は生活のために使う、学費に充てるなど、使い道まできちんとアピールできるとさらに効果的です。

無駄遣いをするのではなく、生活や学校に通うために必要であることを理解してもらいましょう。

生活費や学費のことで真剣に困っていることが伝われば、手厚い支援をしてもらえたり、長期に渡ってママ活の相手になってもらえることがあります。

ママ活を希望した理由についてのまとめ

この記事では、女性にママ活を希望した理由について聞かれたときにどう答えれば良いかを紹介しました。

答えて良い理由として「夢や目標を実現するため」「年上の女性と接するのが好きだから」「人脈や知識を増やしたいから」「生活費や学費で困っているから」という4つの例を取り上げています。

ママ活をする男性にはお金が目的だという方も少なくありませんが、最初からお金が目当てだと言ってしまうと女性からの印象が悪くなり、ママ活が上手くいかなくなる恐れもあります。

この記事で紹介したような理由を考えておくことで、女性からの好感度を高め、ママ活が上手くいくようになるでしょう。

ママ活を希望した理由の考え方としては、相手の女性を喜ばせてあげることや、力になってあげたい、支援してあげたいという気持ちになるようなことをアピールするのがポイントとなります。

ママ活の理由を上手く伝えることができれば、手厚いサポートを受けられたり、ママ活が続きやすくなります。

ママ活アプリM活サイトママ探し募集おすすめランキング

  • ミントC!Jメール

    ライバルが少なく魅力的な出会いが多いのが魅力!
    創業は18年以上!利用者に長く愛されるサイト
    「ミントC!Jメール」のサイトを見る
  • ハッピーメール

    会員数2,500万人を超える国内有数の規模を誇る出会い系アプリ!
    利用者の年齢層は20代~30代が中心で、大都市圏だけでなく地方での出会いにも◎
    「ハッピーメール」のサイトを見る
  • ワクワクメール

    出会い系サイトの中でも老舗!しかも優良なので人気サイト!
    口コミでの評判も上々で、こうした出会い系サイト・セフレ探しが初めての利用者にもオススメ!
    「ワクワクメール」のサイトを見る
  • 華の会メール

    30代以上が利用できる華の会メールは、掲示板や検索機能を使って理想の相手と出会うことができます。中高年専用のサイトではありますが、利用方法も難しくないので誰でも登録して検索することができるでしょう。サクラはいませんが業者が多く存在しますので、相手にすることなく理想の相手だけ見つけるように頑張りましょう。
    「華の会メール」のサイトを見る
  • Desire(デザイア)

    ママ活に特化したマッチングサイトDesireを取り上げたものです。Desireの特徴や料金プランなどを紹介しているので、Desireを利用してみたい方はぜひ参考にしてください。また、Desireの使い方や安全性、注意点についても取り上げているので、マッチングサイトの利用が初めての方も安心です。
    「Desire(デザイア)」のサイトを見る
  • YYC(ワイワイシー)

    マッチングアプリを利用して出会いを作りたいという方はいませんか?そのような方にオススメしたいのが「ワイワイシー」です。
    「YYC(ワイワイシー)」のサイトを見る
  • ラブサーチ

    世間にはたくさんの出会い系アプリやサイトが存在しますが、ここでは、ラブサーチという出会い系アプリが気になっている方のためにその詳細をお伝えしていきたいと思います。一体ラブサーチとは何なのか、どんな魅力が詰まったサイトなのか、はたまたどんな料金体制になっているのかなどをお教えしたいと思いますので、ご覧ください。
    「ラブサーチ」のサイトを見る
  • SILK(シルク)

    ママ活アプリ「SILK」の料金プランや出会える女性のタイプについて詳しく解説しています。アダルトな使われ方はされているのか、サクラや風俗業者などの迷惑アカウントはいるのかなど、利用を考えている方が気にするポイントを取り上げます。SILKを使ったママ活のやり方についても具体的に説明するので、ママ活初心者に最適な内容です。
    「SILK(シルク)」のサイトを見る
  • ママリッチ

    ママリッチでママ活してみたいけど、料金やシステムがわからないし、本当に出会えるのか心配という男性のために本日はママ活サイトナンバーワンの出会えるママ活マッチングアプリ、ママリッチについて詳しく解説していきます。ママリッチでは太ママに会える有料サイトでママに出会えた男性はしっかりとお手当ももらっているようですよ。素敵なママに出会ってお手当もらいながら楽しい時間を過ごしましょう。
    「ママリッチ」のサイトを見る
  • Sweet Memory 2(スイートメモリー2)

    Sweet Memory2は大人の女性の出会いをサポートする趣旨で提供されているマッチングアプリです。年下男性と年上女性のマッチングに強いのが特徴で、ユーザーの年齢も30代以下の男性と30代以上の女性がメインになっています。Sweet Memory2は使い方がシンプルでアプローチをかけやすいシステムなので男女両方から人気があります。
    「Sweet Memory 2(スイートメモリー2)」のサイトを見る

以上、ママ活の理由の考え方のポイントは?女性から好印象な理由を考えましょう…でした。

-ママ活

Copyright© セフレレストラン24 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.