大人の遊びといえば多様化している現代社会であっても、かつてのギャンブル・性欲・酒といった変わらないものが多いです。しかし、女性にとっての大人の遊びは高級食材や海外旅行といったものが中心となっています。身近な所で満たせる遊びほど男性の大人の遊びに多く、女性の大人の遊びは豪遊希望が多いと分かります。

大人の遊びに人間の3大欲求はどこまで関係しているのか

投稿日:2020年7月11日 更新日:

大人の遊びは多岐に渡る?男女間で差が大きい楽しみ方

大人の遊びはかつて男社会だった時には、酒・ギャンブル・女と相場が決まっていましたが、近年は男女平等社会となったことから多様性が追求されています。

大人の遊びに人間の3大欲求はどこまで関係しているのか

本来人間が持つ3大欲求である食欲・性欲・睡眠欲のうち大人の遊びに関わっているものはどれくらいあるのでしょうか。

子供には見せられないだけでなく、大人にならないとお金が掛かり過ぎてできない遊びがあるからこそ、社会人になったら経済力も確保しなければならないと分かります。

では、大人の遊びとしてどのような遊びが世の中で広く普及しているのか確かめてみましょう。

大人の遊びの代表格はやはりギャンブルだった

大人の遊びの代表格として有名なものは、時代が移り変わってもギャンブルであることに変わりありません。

射幸性を煽る内容はギャンブル依存症を有無からという理由で禁止となっていますが、公営競技として開かれている競輪・競馬・競艇・オートレースは払戻率が75%に固定されているので昔も今も変わらない状態です。

男性が多いとされる公営競技は、近年人気に偏りが出ているので成功しているオートレースや競馬がある一方で、競艇は減少傾向にあります。

オートレースは元男性アイドルグループ出身者が現役のS級レーサーとして活躍していることから、関東地域を中心に根強い人気を誇っている状況です。

一方、民間で事実上のギャンブルとして黙認されているパチンコ店は、パチンコ依存症が病気として認識されたことにより特にスロット機種についても規制が強化されています。

大当たり時の出玉やメダル数の倍率が抑制されたことにより、射幸性は削がれたものの人気も同時に衰退したことによってギャンブルは大人の遊びとしてグレーゾーンを残しつつ射幸性を煽るほど人気が出やすいことが分かります。

男性にとっての大人の遊びに女遊びは外せない

男性にとっての大人の遊びとして、女遊びを外せないことは生物学的な特性として子孫を残すために定期的な射精が性欲によりもたらされるものとして変わりません。

風俗店が男性向けのものばかりとなっていることは、性的な特性により仕方ないことであっても子供には見せられない大人の遊びとしての一面があります。

女遊びの種類はナイトスポットの大半を占めていることから分かるように、性的な欲求をどこまで満たすかにより種類分けされているので、本格的な風俗店だけでなくキャバクラといった性的な接触無しの業種も存在します。

男性の性欲を誘引材料としているナイトスポットほど、大人の遊び場として有名になっていますが、時代は移り変わっても女遊びを行える場所があることに変わりありません。

大人の遊びとして欠かせない酒はナイトスポットを兼ねている

男女ともに共通している大人の遊び場として、お酒が飲める専門店の存在があります。

お酒を主に出す飲食店という扱いとなりますが、スナック・キャバレー・クラブ・BARといった様々な業種に共通しているのは、お酒を専門的に出す場所という点です。

風俗店とは異なり性的な接触はありませんが、ほろ酔い気分になって店を出た後のことは大人同士の自由という形になっているので、出会いスポットとしても活用されています。

お酒を出す店舗はそれぞれの業種ごとに訪れる男女に違いがあるので、個人の価値観と出会いたい相手に合わせて使い分けている人が多いです。

また、一部のBARではその店でしか味わえない珍しいお酒を取り扱う所があり、お酒に合う料理にもこだわっていることから食欲を満たすこともできます。

大人向けの味付けが中心となるので、時間をかけてじっくり味わいたい人に人気です。

女性の大人の遊びは食や旅行に関するお金が掛かるものが多い

女性を中心とした大人の遊びは、食や旅行に関するものが中心となっていて、贅沢品に対して大人買いを行う遊び方が多いです。

男性向けの大人の遊びは1回数万円以内が大半を占めますが、女性の大人の遊びでは数万円から数十万円というケースが珍しくありません。

海外旅行や高級レストランを訪れて豪遊する大人の遊びは、家計の財布を握っている女性ならではのものであって、既婚男性には手が出せないものばかりです。

そこで、女性ばかりが集まる大人の遊び場は、お金が掛かるものが多いと認識しておけば間違いありません。

男性は海外に仕事で行くことが多くを占めますが、女性は大人の遊びとして友人たちとグループ旅行を行うことも多く、豪遊したいという欲求わ満たすことに成功しています。

日頃は節約志向であっても、大人の遊びに使う時には贅沢を惜しまないという傾向が強いわけです。

大人の遊びは節度を持って行う

大人の遊びは、人間が生まれ持つ欲求の中でも健全性に疑問があるけれども止められないギャンブル・女遊び・酒といったものが男性に多いです。

女性ならではの特徴として、高級レストランや海外旅行といった贅沢を好む傾向があることは、一点豪華主義を表しています。

計画的に行う大人の遊びならば、普段の生活を乗り切るための娯楽としてアメとムチの関係で用いることに適していますが、節度を持って行わなければ散財や破綻の原因となりかねません。

大人の遊びには自己コントロールを行える大人だからこそ手を出しても良いものが多く含まれているわけです。

>>生バストをモミモミ可能なセフレを探すならコチラ<<

-コラム

Copyright© セフレレストラン24 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.