セフレと連絡を取るのに、今の世の中ではメールやLINEを利用する人が多いでしょう。秘密保持のためにも、これらの連絡法が最も適しています。諦めることも大事、様子見も大事です。相手の性格も考慮に入れて、連絡頻度なども適度にすれば、長くいい関係を築けますよ。

セフレから連絡頻度の内容が増えてきたら迷惑になる前のサインと思え!

投稿日:2020年6月22日 更新日:

セフレというのは大人の関係です。

秘密の、隠れた関係と言ってもいいでしょう。

もちろん明るく、周囲を気にせずにこの関係を保つカップルもいます。

セフレから連絡頻度の内容が増えてきたら迷惑になる前のサインと思え!

でも既婚者となどという場合、どうしても秘密の関係になりますよね。

不安定だけど、でも身体の関係を楽しみたいという人の場合、あまり情に流されない関係でいたい場合、セフレ関係というのは悪いものではありません。

双方大人同士で充分関係について理解できていれば、誰に迷惑を掛けるものでもないのです。

でもやはり、表立って連絡するというのは避けたいですよね。

あまり頻繁に連絡というのも、これも勧められたことではありません。

独自の連絡手段を作って、こっそりと逢瀬の打ち合わせををしたいものです。

セフレから連絡こないのだけどどうしよう

関係もうまく行っていたはずなのに、セフレから連絡が来なくなることってありますね。

もちろん表立って連絡は取れませんから、専用のメールアドレスなど使って連絡していたのに、それが切れたとなったらもちろん不安になります。

電話については、これも普段使っているものは使えませんから、専用の番号でということになります。

こちらは今の世の中では、少数派になりますね。

メールもしくはLINEを使って連絡というのが、今のメインでしょう。

これらがいきなり来なくなった場合、正直セフレ関係の場合はそれこそ表立って騒ぐことは不可能です。

何でも話すことの出来る、秘密保持に長けていると定評のある親友とかがいればともかく、それ以外には愚痴をこぼすこともできません。

もんもんと連絡を待つことになってしまいます。

この時問題になるのは、こちらから連絡してもレスがないかどうかですね。

メールだと読んだのか読んでいないのかわかりません。

しかしLINEの場合、読んでいれば既読がつくはずです。

それでも無視、連絡が来ない場合は、残念ながらこの関係諦めるほうが良いかもしれませんね。

多少心残りのある相手の場合、少し時間をおいて様子を見てから、こちらも関係を切ると言う最終手段に出ましょう。

実際、相手に何かあって連絡ができないと言う可能性もあるのです。

セフレが音信不通になってしまったどうしよう

連絡が来ないだけではなく、こちらの連絡にも応答がない、いわゆる音信不通になってしまうことも無いではありません。

でも一応LINEはまだ生きているし、メールも届いているのだから、連絡が取れないことはないと、未練を引きずってしまうこともあります。

しかし完全な音信不通になった場合、これはもう関係の終わりを示すものと思って、見切りをつけてしまいましょう。

実際、ここであまりにしつこく連絡を入れたりした場合、ストーキングとみなされることもあるのです。

そのあたりの匙加減をうまくしないと、また関係を打ち切るタイミングを見極めないと、せっかく上手く言っていた大人の付き合いの思い出まで台無しになります。

音信不通にされた方も、あまりにしつこく連絡しすぎたりしていなかったか、逆に淡白すぎたのではないかなど、今後の参考にしていきたいですね。

ちなみにこうした場合、相手の家族に何かあってということもあります。

年代にもよりますが、急に家族に何かが起きて連絡しようにもできない、などもあるのです。

少しの間の様子見は、してあげてみてください。

セフレに連絡する頻度って関係維持に関係してくるの

セフレというのは表立った関係ではありません。

少なくとも、普通の友達や恋人関係よりは、ちょっと秘密の関係と言っていいでしょう。

となると、連絡をするにも少々気を使うということになりますね。

どの程度の頻度で、相手に連絡を入れればいいでしょう。

実際、あまりに頻繁に連絡を入れていると、恋人気取りでしつこいなどと思われることもあります。

頻度が少なすぎると、ひょっとしてこの人は自分にはさして興味がないのではとか、他にもセフレがいるのでそっちにも忙しいのでは、などとも思われてしまいます。

ドライでクールなはずのセフレ関係ですが、結構面倒なところもあるというのは否めません。

連絡の頻度やタイミングというのも、結構難しいものです。

ではどの程度連絡をしたほうが良いかというと、これ個人差が大きいと言うしかありません。

関係を持ちたいときだけ連絡で充分と言う人もいますし、時々はちょっとメールや LINEでおしゃべりをと言う人もいます。

相手の性格を考慮に入れて、連絡の頻度を考えてみたいですね。

また相手の仕事のアウトラインでも掴めていれば、この時間帯には連絡を入れないほうが良い、などの見極めも付きます。

そのあたりも良く考えて、連絡を入れていってください。

セフレに連絡を取るということのまとめ

セフレに連絡を取るということは、普通の友達や会社の同僚に連絡を取るのとは、一線を画します。

一見クールでドライな大人の関係のセフレですが、秘密の関係でもあるのでこうした連絡に対しても、その点を考慮に入れて気を使いたいものです。

付き合いだして間もないところから、結構続いた関係までありますが、とにかく相手との関係を良くするためにも連絡の入れ方には注意が必要です。

相手の仕事のことやプライベートはもちろん明らかにされていなくても、そういったことを察して行動、連絡をするようにしたいですね。

良いセフレとの長い関係を続けたい場合、連絡1つにしても相手の身になって考えることが必要になってきます。

そしてこれはもう関係の終わり、と言う状況を感じたら潔く別れることもまた大事です。

しつこく連絡を入れて相手を困らせることのないように、充分注意してくださいね。

-コラム

Copyright© セフレレストラン24 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.