セックステクニックというとAV男優が催眠術の様に女性を狂わせたり、激しく触って白目を向かせたり、変態的な性癖を持った男が自己満足のために使うテクニックに思う人がいるかもしれません。しかし現実は全く逆で紳士的で女性の快感を第一に考えるからこそセックステクニックを身に着けるべきです。

セックステクニックは男の嗜み!女性の本性を晒してあげる唯一の手段!

投稿日:2020年3月16日 更新日:

AV男優だけのものじゃない全ての男のたしなみです

セックステクニックというとみなさんはどんなものを思い浮かべますか?

百戦錬磨のAV男優が、激しく手を動かして全ての女性に潮を吹かせるとか、女性を失神させるとかそういう派手なものを思い浮かべるひとも多いのではないでしょうか。

そのイメージからなんとなく、セックステクニックを身に着ける男はエロいだけの変態で、女の子を虜にするのは愛情と男のスペックが重要!みたいに思ってしまっている人もいるようです。

しかし実際に女の子とセックスをしてお互い楽しむためにはセックステクニックこそが重要です。

愛情があればとか、身体の相性がよければと、セックステクニックを軽視すると結局は身体が離れて心も離れてしまいます。

ここでは具体的なセックステクニックよりもそれぞれのテクニックがどんな風に女の子の心を掴むのかを紹介します。

フェザータッチを駆使したボディタッチで女の子の気持を高める

女の子を虜にするセックステクニックの基本はボディータッチです。

セックステクニックを軽視して、男の側の満足感や征服感を得ようとして女の子を脱がしてお尻やおっぱいを乱暴に揉みまくってそのまま次のセックステクニック②に進んで乳首やおまんこを触りまくってしまうのは、一見積極的でワイルドに見えますが、女の子が毎回それで喜ぶかは微妙です。

女の子の身体の感覚を徐々に敏感にさせて性器の反応をよくするためには、むしろこの性器に触る前のボディータッチがものを言います。

腰や首筋、ふくらはぎから太ももと徐々に手を触れて行って焦らすようにして、女の子の血流を性器に集めるように触るのがコツです。

フェザータッチとよく言われるように触れるか触れないか、キスをしながら産毛を逆立てるイメージできわどいところを触っていくと女の子の感覚がどんどん敏感になっていき女の子のおまんこがじわっと濡れてきたタイミングで次のセックステクニックに進みましょう。

性器を触った時の感度は最初のこのボディータッチをどれだけ丁寧にするかにもかかっているし、フェザータッチで丁寧に盛り上げていくことで女の子の気持も高ぶりその後でリラックスして絶頂に達しやすくなります。

もちろん脱がす前、ホテルの部屋に入る前からこのボディータッチは始まっています。

家に連れ込んで話している段階、ホテルに向かって歩く段階でさりげなくボディータッチで女の子のエッチな気分を盛り上げるのは男としてエスコートするテクニックです。

舌と指を駆使して女の子の性器を絶頂まで持っていく

ボディータッチで充分女の子の気持を盛り上げたら初めて女の子の性感帯を刺激します。

AVの知識とは逆で激しくするよりもねっとりしつこく刺激しながら女の子の反応を探るのがコツです。

女の子によってどんな触られ方、舐められ方が気持ちいいかは千差万別です。

創作ものと違ってどんな女の子でも絶対イク触り方は存在しませんが、十分にセックステクニック①のボディータッチで女の子の感度が高まっていれば、声の大きさや身体の反応で求めている刺激が伝わってきます。

クリトリスをクンニしながら、指で膣内のGスポットやポルチオを探ってあげて、ここぞというところは焦らずしつこく刺激しましょう。

最初にイクとその後女の子はどんどんイキやすくなるので挿入前に女の子をどれだけ楽しませるかも、その後挿入時に女の子がどれくらい感じてくれるかに繋がってくるのでセックステクニックの腕の見せ所です。

繰り返しますが、必勝のセックステクニックはありません。
舌と指に意識を集中してやりながらテクニックを高めていくのです。

ぴったりの体位を見つけて挿入、ピストン運動で最高潮に

セックステクニック②までが前戯で、ここまで終わって男にとってお待ちかねの挿入です。

挿入の体位の決め方は、なんとなく恥ずかしがる子にはまず正常位、積極的ならバック、騎乗位とかイメージがありますが、それだけでなくセックステクニック②で突き止めた女の子の感じやすいポイントを考慮しましょう。

お腹側のGスポットが感じやすいならバックで突いたほうが当たりやすいなとか、指でギリギリ届かなかったポルチオをペニスでもっと突いてあげようとか、体位を工夫しながら挿入してあげると女の子の反応は数倍違います。

これもあくまで例で、同じ体位でも女の子の感じやすさに応じて角度や密着度を調節するのは基本中の基本です。
同じ正常位でもクリトリスの刺激が好きな女の子には下腹部でクリトリスを擦るようにピストンしてあげればいいのです。

そして、挿入で気持ちよくさせれば女の子もどんどん求めてくるので男にとっても嬉しい最高潮を迎えることができます。

このあたりをセックステクニックで上手くコントロールすると、一緒にイケるという嬉しいフィニッシュを得られます。

セフレを維持するために二人だけのセックステクニックを磨き合う

このようなセックステクニックをうまくお互いに身につけながらエッチすることで、セフレとの関係を長続きさせることができます。

セックステクニックを軽視してお互いがやりたい触り方、体位ばかりを追い求めると逆にそれが終わったら飽きてしまいます。

セフレを続けても同じことの繰り返しだなとか、こんなもんなら身体の相性がもっといい人を探そうみたいに思ってしまってセフレ解消が早まります。

ところがここで説明したようにセックステクニックを意識しながらエッチすると、1回目のエッチよりも2回目、3回目とどんどん女の子が気持ちよくなってきます。

次はもっと沢山イケるかもと思えば女の子のほうからどんどん積極的になってくれるので男も気持ちよくなります。

お互いのエッチのパートナーだからこそセフレとの関係を維持するためにお互いの反応を見ながらセックステクニックを日々磨くことが大事ですね。

-コラム

Copyright© セフレレストラン24 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.